So-net無料ブログ作成
検索選択

お伊勢参り 2日目 [Travel]

前日早寝したせいもあり、朝6時半起床。サクっと朝風呂に入った後、夫婦岩まで片道15分ほどのお散歩


そして宿に戻ると朝ご飯。
あぁ~、すごい健康的!大阪でもこんな風に早起き&お散歩、そして朝ご飯、ってなことが出来たら素敵だよなぁ~・・・無理だとは思うけど言ってみました。
 
(写真右) 海老の塩辛や、あさりの時雨煮など、ご飯に合うものがちょこちょこっと少しずつ盛られていて、ご飯がススムくーん♪

宿をあとにして、昨日お参り出来なかった月読宮(つきよみのみや)へ。月読尊は天照大御神の弟にあたり、天照大御神が太陽を表すのに対し、月読は文字どおり月の神様。月読宮という名前の神秘的な響きに何だか惹かれてしまいます。場所も外宮から少し離れた場所で、参拝客もほとんどいない。ここはかなりのパワースポットだそうだ。私にはそうなのかどうか分からないけれど、ここが一番静謐で、とぎすまされた感覚があった。また、この木がすごい存在感・・・。

こうして、お参りを終えた後、再びおかげ横丁へ。お昼前だったが既にうだるような暑さの中、吸い込まれるように『赤福』へ入り、「赤福氷」を注文♪いやー、暑い夏はやっぱかき氷ですなぁ~☆
ちなみにこの赤福氷、中のあんことお餅は、かき氷と合わせてもその味と食感が保たれるよう専用に作られているそうです。

ザクザク食べてくと

中はこんな感じ...

おかげ横丁と、そこに通じるおはらい町通りを散策して、お土産を物色。
自分の家用には、青のりなどの海草類の他、伊勢醤油、豆味噌、胡麻油のラー油、あさりのしぐれ煮なんかを買いました~(見事に食べ物系!!)
 

よく歩き回って先程のかき氷もすっかり消化されたので、お昼ご飯でも、ってことで、『すし久』というお店へ。ここは、江原さんも紹介していた「手こね寿司」で有名な老舗だそう。私は、「手こね寿司と冷やし鴨素麺のセット」を頂きました~♪手こね寿司は、味付けした寿司飯の上にまぐろのヅケが乗ってて美味しい!お素麺も口当たりが良くて、おいしゅうございました~。

ということで、たくさんお参りし、たくさん食べた伊勢の2日間、楽しい夏休みでした!


nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。