So-net無料ブログ作成

ミッフィー展とIKEA [Art]

3連休初日、サントリーミュージアム天保山へ「ミッフィー展」を観に行った。

うぅ・・・ミッフィー・・・可愛すぎる。。。

別に、私はキャラクター好き、というタイプでは全くないのだけど、
Dick Brunaさんが描く世界には、何とも言えず癒されてしまうのです。

ミッフィーのあの輪郭線は、デコボコの用紙、トレーシングペーパー、原画
の順に載せて、原画を鉛筆でなぞって、デコボコの紙に付いた鉛筆の跡を、
ポスターカラーで少しずつなぞって描いていくそう。
だから、線は微妙にふるえてるんですって。ふるえの全くない単調な線なら
あの味は出ないんだろうなぁ。
そして、線や色や構図の究極のシンプルさが、また素晴らしいです。

続きを読む


木彫 [Art]

「もくちょう」と読むそうで、私の叔母(母の妹)が10数年前から趣味で習っている。

叔母は手先がとても器用な人で、若い頃から刺繍や洋裁、編み物など色々やっていた。うちの母もたいがい器用だが、私も実はチョコチョコと超自己流手芸をするのが好きで、ダンスの衣装も「何ちゃって洋裁」魂で何度か自作したものだが、すべては幼少の頃に半分遊び気分で叔母に教えてもらっていたのが根底にあると思う。が、叔母が制作していたのは、刺繍といっても、屏風とか着物の帯とか、結構大がかりな作品で、後に見せてもらったがなかなかすごいものだった。

で、先日、彼女が通っている教室の展示会が神戸三宮のさんちかホールで開催されていたので、見に行った。10年近く前にも行ったのだが、その時も素晴らしい作品の数々に感動したが、今回も力作揃いでとても楽しめた。残念ながら写真撮影禁止だったので、画像には残せなかったのだが、こちらは招待状として頂いたハガキ。
mar29-1.jpg

続きを読む


芸術の秋♪ [Art]

サントリーミュージアム天保山で開催中の「ロートレック展」をダンナくんと観に行った。ロートレック展は、こちらの美術館で一昨年ほど前にも開催されたが、今回は晩年のリトグラフ作品を中心とした展示で、オルセー美術館蔵からも多く出品されていて、とても楽しめた。サントリーミュージアムには、私もダンナくんも好きなアーティストの展示が頻繁にやってくるので、一番行く機会の多い美術館かも。最近ではダリ展があったし、一昨年はミュシャ、アール・デコ、レイモン・サヴィニャック、と私の心をくすぐる企画ばかりで、ホント嬉しい限りです。

続きを読む


メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。